コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

テーランガーナー闘争 テーランガーナーとうそう

世界大百科事典 第2版の解説

テーランガーナーとうそう【テーランガーナー闘争】

1946‐51年に南インドのアーンドラのテーランガーナーTelangānā地方で展開された農民の武装闘争。47年8月のインド独立をはさみ,ハイダラーバード藩王勢力および独立インド政府を相手に戦われた反封建闘争で,共産党主導のアーンドラ・マハーサバーĀndhra‐Mahāsabhāに結集する農民は大地主を追い出し,100万エーカーの土地を再分配し,小作追いたてや強制労働を廃止させた。インド政府軍の徹底的弾圧で51年10月に鎮圧される。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

テーランガーナー闘争の関連キーワードハイダラーバード藩王国

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android