コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ディストリビューション ディストリビューション

4件 の用語解説(ディストリビューションの意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

ディストリビューション

流通・分布を意味する言葉で、Linuxの配布形態のこと。本来、Linuxはカーネルのみを指すため、そのままでは動作しない。そのため、ユーザーが手軽にLinuxを利用できるように、OSの動作に必要なライブラリーソフトウェアなどをまとめたパッケージとして配布されている。また、これらのディストリビューション業者などをディストリビューターと呼ぶ。Linuxの主なディストリビューションとして、TurbolinuxVine Linux、Red Hat Linux、Debian GNU/Linuxなどがある。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

知恵蔵2015の解説

ディストリビューション

パソコン、ITの世界では、UNIX系のOS、特にLinuxの配布形態を指す。Distributionは「配布」「流通」の意。
本来、LinuxはOS(基本ソフト)の核となる部分のみを差し、デバイスを制御するためのドライバーや、ユーザーが操作するためのUI(ユーザーインターフェース)、アプリケーションソフトなどは含まれない。そのため、利用者が目的に応じてプログラムを集め、環境を構築(セットアップ)しなくては利用できなかった。
この状況を改善するため、企業やユーザーコミュニティーなどが中心となって必要なプログラムを集め、場合によっては自らプログラムを作成するなどして実用的な環境を構築できるようまとめたものが「ディストリビューション」である。インターネット経由でのアプリケーションソフトの追加機能や、自動更新機能が取り入れられていることもある。広く知られたパソコン向けのディストリビューションには、RedHat(レッドハット)、Debian(デビアン)、Ubuntu(ウブントゥ)などがある。
ディストリビューションを作成し配布している組織を「ディストリビューター」と呼ぶ。プログラムをまとめたものをパッケージ化して販売、もしくはプログラムの配布は無償で行い、サポートを有償で提供するなど、ディストリビューションをビジネスにしている企業もある。

(斎藤幾郎  ライター / 2009年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵2015」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

ディストリビューション(distribution)

分配。配送。流通。
複数のソフトウエアをひとまとめにしたもの。特に、Linuxディストリビューションのこと。→ディストリビューター

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

ディストリビューション【distribution】

配達。配布。分配。
商品が生産者から消費者へと渡っていくこと。販売。流通。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ディストリビューションの関連キーワードサブノートパソコン32ビットパソコン16ビットパソコン水冷パソコン8ビットパソコンモバイルパソコン日経パソコンパソコンお直しの日パソコン救急の日パソコン探偵の名推理

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ディストリビューションの関連情報