デシマルタブ(読み)でしまるたぶ

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

デシマルタブ

ワープロソフトなどで、数値の一覧を作る際に、に並ぶ数字の位置をそろえる機能。小数では小数点の位置、整数では1の位が縦にそろうように調節する。これにより、数値の一覧が見やすくなり、比較もしやすくなる。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

オフサイドトラップ

サッカーの守備の戦術。攻め込んでくる選手とすれ違うように守備側選手が一斉に前へ出て、攻撃側の選手をオフサイドの位置に残すもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android