コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

デジタル・オーディオ・プレーヤー デジタル オーディオ プレーヤー

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

デジタル・オーディオ・プレーヤー

携帯型のオーディオ再生機器の総称。フラッシュメモリーやハードディスクにデジタル化された音楽を記録して再生できるようにしたもの。通常、携帯電話やパソコンでダウンロードした音楽を転送して使う。携帯音楽プレーヤーとも呼ばれる。音声ファイルは、MP3、ソニーの開発したATRAC、マイクロソフトの開発したWMA(Windows Media Audio)などの音声圧縮技術を採用した製品が主流。アップルのiPod、ソニーのウォークマンが有名。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

デジタル・オーディオ・プレーヤーの関連キーワード携帯デジタルミュージックプレーヤーポータブルミュージックプレーヤー携帯デジタルオーディオプレーヤーデジタルミュージックプレイヤーポータブルオーディオプレーヤーモバイルミュージックプレーヤーシリコンオーディオプレーヤーモバイルオーディオプレーヤー携帯ミュージックプレーヤーHDDオーディオプレーヤー携帯デジタル音楽プレーヤーポータブル音楽プレーヤーiPod classiciPod shuffle携帯オーディオプレーヤーデジタル音楽プレーヤーモバイル音楽プレーヤーアクティブスピーカーdock compoiPod touch

今日のキーワード

悪魔の証明

証明が非常に困難なものごとを表す比喩表現。古代ローマ法において所有権の帰属証明が極めて困難であったことから、この言葉が初めて用いられたとされている。現代においては、権利関係や消極的事実の証明に関する法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android