コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

デットフォーネーチャースワップ debt for nature swap

デジタル大辞泉の解説

デット‐フォー‐ネーチャー‐スワップ(debt for nature swap)

開発途上国の対外債務の一部を肩代わりするのと引き換えに、同額分の自然保護政策の実施を求めること。1987年、米国の自然保護団体コンサベーションインターナショナルがボリビア政府との間で結んだ協定が最初のもの。債務自然保護スワップ環境スワップ。DNS。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

デットフォーネーチャースワップの関連キーワード対外債務