コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

デュー DEW; distant early warning line

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

デュー
DEW; distant early warning line

北アメリカ航空宇宙防衛軍のもとにある遠距離早期警戒網。ソ連からアメリカに襲来する有人機,あるいは巡航型ミサイルに対する遠距離早期警戒用レーダ,コンピュータ通信網から成る組織で,警戒線はアリューシャン列島アイスランドアラスカグリーンランドを通っており,デューラインとして知られる。 1957年に完成。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デューの関連キーワードコ・プロデューサー [co producer]<ギョーカイ用語>デュー・プロセス・オブ・ローdisc duplexingプロデューサーとディレクターコルビザール・デ・マレデュープロセスオブロー横ずれデュープレックス衝上デュープレックスフランク ハーバードデーブ スペクターフィル スペクターピーター ラブゼイJ.M. クレプスデュープレキシングデュピュイトラントム ウィルソンデュー・プロセスブリュー ムーアデュプレキシングレーダピケット艦

今日のキーワード

チームパシュート

スピードスケートや自転車競技の一。複数人でチームを組み、隊列を組んで一定の距離を走り、速さを競うもの。団体追い抜き競技。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android