デンドロビン

化学辞典 第2版「デンドロビン」の解説

デンドロビン
デンドロビン
dendrobine

C16H25NO2(263.37).ラン科のセッコク(石斛)Dendrobium nobileに見いだされるセスキテルペンアルカロイドの一つ.融点134 ℃.-52°(メタノール).漢方で解熱強壮剤として使われる.[CAS 2115-91-5]

出典 森北出版「化学辞典(第2版)」化学辞典 第2版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

動員令

〘名〙 旧制で、戦時または事変に際し、在郷軍人を召集する命令。※東京朝日新聞‐明治三七年(1904)二月四日「隠密に本国に於ては数個軍団に動員令を布きたる形跡あり」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android