コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

トゥトモス2世 トゥトモスにせいThutmose II; Thuthmosis II

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

トゥトモス2世
トゥトモスにせい
Thutmose II; Thuthmosis II

古代エジプト第 18王朝4代目の王 (在位前 1512頃~前 1504頃) 。トゥトモシス2世とも呼ばれる。トゥトモス1世の子。異母姉ハトシェプストと結婚。北部クシュの反乱鎮圧シリアに遠征したりしたが,病弱で,政治方針は主として内政に向けられ,平和外交や神殿の造営修築に力を注いだ。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

トゥトモス2世の関連キーワードトゥトモス3世トトメス

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android