コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

トウカムリ Cassis cornuta; horned helmet shell

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

トウカムリ
Cassis cornuta; horned helmet shell

軟体動物門腹足綱トウカムリガイ科。高 35cm,殻径 19cmに達する。殻は重厚堅固,倒円錐形で,螺塔は低い。殻表は黄白色で,不規則な褐色斑と小さな網目状の点刻があり,体層の肩には強い角状突起がある。成貝では,殻口縁は広く平らに開くが,殻口はむしろ狭い。内面は黄橙色。ウニ類の殻に穴を開けて,口吻を差込んで中身を食べる。紀伊半島以南の太平洋,インド洋に広く分布し,潮間帯下の岩礁にすむ。殻は置物など貝細工の材料として使われる。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

トウカムリの関連キーワードトウカムリガイ(唐冠貝)マンボウガイ(万宝貝)ウラシマガイマンボウガイ浦島貝唐冠貝万宝貝太鼓貝諫鼓貝唐冠鬘貝

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android