コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

トラステベレ Trastevere

デジタル大辞泉の解説

トラステベレ(Trastevere)

イタリアの首都ローマ中心部、テベレ川右岸の地区名。古代ローマ時代、先住民であるエトルリア人の集落があった。ローマ最古とされる4世紀創建のサンタマリアイントラステベレ教会、聖女チェチリアを祭るサンタチェチリアイントラステベレ教会がある。庶民的な地区として知られ、日曜日に開かれるポルタポルテーゼの蚤の市が有名。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

トラステベレ
とらすてべれ
Trastevere

イタリアの首都ローマの中心部、テベレ川右岸の地区。ローマ時代にはエトルリア人(エトルスキ)が住んでいた。ここに住む人は「ローマ人中のローマ人」とよばれる典型的なローマ人で、庶民的雰囲気が強い。12世紀に建てられたサンタ・マリア・イン・トラステベレ教会があり、ロマネスク様式にビザンティンの影響がみられる。この地区のポルタ・ポルテーゼで、日曜日の午前中に開かれる「のみの市」が有名。[藤澤房俊]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

トラステベレの関連キーワードサンタチェチリアイントラステベレ聖堂サンタマリアイントラステベレ聖堂フレスコバルディジャニコロの丘リュシッポスローマ(市)カバリーニ

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

トラステベレの関連情報