コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

トラステベレ トラステベレ Trastevere

2件 の用語解説(トラステベレの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

トラステベレ(Trastevere)

イタリアの首都ローマ中心部、テベレ川右岸の地区名。古代ローマ時代、先住民であるエトルリア人の集落があった。ローマ最古とされる4世紀創建のサンタマリアイントラステベレ教会、聖女チェチリアを祭るサンタチェチリアイントラステベレ教会がある。庶民的な地区として知られ、日曜日に開かれるポルタポルテーゼの蚤の市が有名。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

トラステベレ
とらすてべれ
Trastevere

イタリアの首都ローマの中心部、テベレ川右岸の地区。ローマ時代にはエトルリア人エトルスキ)が住んでいた。ここに住む人は「ローマ人中のローマ人」とよばれる典型的なローマ人で、庶民的雰囲気が強い。12世紀に建てられたサンタ・マリア・イン・トラステベレ教会があり、ロマネスク様式にビザンティンの影響がみられる。この地区のポルタ・ポルテーゼで、日曜日の午前中に開かれる「のみの市」が有名。[藤澤房俊]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

トラステベレの関連キーワードテベレ川羅馬サンタチェチリアイントラステベレ聖堂サンタマリアイントラステベレ聖堂サンタンジェロ城サンタンジェロ橋ジャニコロの丘ティベリーナ島ビラ・ファルネジーナローマの七丘

今日のキーワード

アレルギー

語源はギリシャ語。「変わった(変えられた)働き」です。関係しているのは、人間の免疫システム。免疫は本来、人の体を守る仕組みですが、ときに過剰反応し、不快な症状を引き起こすことがあります。それがアレルギ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

トラステベレの関連情報