コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

トリスタン・ダ・クーニャ[島] トリスタンダクーニャ

百科事典マイペディアの解説

トリスタン・ダ・クーニャ[島]【トリスタンダクーニャ】

南大西洋中央部,南緯37°付近に位置する火山起源の孤島(最高点2060m)。1506年ポルトガル人トリスタン・ダ・クーニャが来航。1815年以後英領で,1938年以後は行政上セント・ヘレナに属する。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

トリスタン・ダ・クーニャ[島]の関連キーワードセント・ヘレナ[島]

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android