コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

トリニトロン管

1件 の用語解説(トリニトロン管の意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

トリニトロン管

ソニーが開発したブラウン管の商品名。一般にはアパチャーグリルと呼ばれるブラウン管の方式を採用している。このアパチャーグリル方式では、赤・青・緑の蛍光物質を縦縞として配置し、シャドウマスクも縦縞にしてシャドウマスクによる電子の遮りを少なくすることで、コントラストの高いディスプレイ表示を可能にする。アパチャーグリルではシャドウマスクが縦方向のみのワイヤーで構成されているため、大画面ディスプレイ(17インチ以上)ではワイヤーの歪みが発生しやすい。この歪みを防止するため、上と下の1/3程度の位置にテンションワイヤーと呼ばれる横方向の支えを持たせる。アパチャーグリルのディスプレイをよく見ると、横方向に走るテンションワイヤーの位置を確認できる。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

トリニトロン管の関連キーワードブラウン管キネスコープラスターノーブランド商品ファイアフォックスブラウン管ディスプレーブラウンシチューポケットTV柴田弘

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone