トリプトファンオキシゲナーゼ

栄養・生化学辞典の解説

トリプトファンオキシゲナーゼ

 トリプトファン5-モノオキシゲナーゼ[EC1.14.16.4]とトリプトファン2,3-ジオキシゲナーゼ[EC1.13.11.11]がある.前者セロトニンメラトニンの生合成の初発反応を触媒し,後者は,トリプトファンピロラーゼ,トリプトファナーゼ,トリプトファンペルオキシダーゼ,トリプトファンオキシダーゼなどといい,ヘム鉄を含む酵素で,トリプトファン代謝の初発反応を触媒する.

出典 朝倉書店栄養・生化学辞典について 情報

今日のキーワード

不起訴不当

検察審査会が議決する審査結果の一つ。検察官が公訴を提起しない処分(不起訴処分)を不当と認める場合、審査員の過半数をもって議決する。検察官は議決を参考にして再度捜査し、処分を決定する。→起訴相当 →不起...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android