コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

トロカデロ広場 トロカデロひろば

世界の観光地名がわかる事典の解説

トロカデロひろば【トロカデロ広場】

フランスの首都パリ市街の西部、セーヌ川右岸の丘の上に建つシャイヨー宮(Palais de Chaillot)の正面(東側)にある半円状の広場。最寄り駅は地下鉄6、9号線のトロカデロ駅となっている。広場中央には人工池やフォッシュ元帥騎馬像がある。シャイヨー宮のテラスからセーヌ川の対岸にあるエッフェル塔やシャンドマルス公園などが眺められる。シャイヨー宮は、1937年のパリ万国博覧会のパビリオンとしてつくられた建物である。◇現地名は「Place du Trocadero」。

出典 講談社世界の観光地名がわかる事典について 情報

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

トロカデロ広場の関連情報