対岸(読み)タイガン

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 川や湾などの向こう側の岸。向こう岸。
※山陽詩鈔(1833)四・麑洲逆旅歌「蛟蜃気蒸万家煙、対岸岳影圧
※号外(1906)〈国木田独歩〉「九里島対岸(タイガン)に於て」 〔呉志‐周魴伝〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

ブルーインパルス

航空自衛隊に所属し華麗なアクロバット飛行(展示飛行)を披露する専門チーム。現在のチームは3代目となり、正式名称は宮城県松島基地の第4航空団に所属する「第11飛行隊」。チーム名の「青い衝撃」の意にちなん...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

対岸の関連情報