ドイツ下見(読み)ドイツしたみ

家とインテリアの用語がわかる辞典の解説

下見板張りの一つ。長い板材を横に張る際、板と板の合わせ目は一種の合いじゃくりにするが、板の上端(重ねるとき下になるほう)の削り幅を下端(重ねるとき上になるほう)よりも大きくとるもの。ぴったりとすき間なく合わせる一般的な合いじゃくりに対し、溝のような目地ができる。仕上がり面は垂直となる。◇「箱目地下見」ともいう。⇒南京下見

出典 講談社家とインテリアの用語がわかる辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android