コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

下端 カタン

大辞林 第三版の解説

かたん【下端】

物の下の方のはし。 ↔ 上端
〘数〙 「 下限 」に同じ。

したば【下端】

物の下面。下の部分。 「台鉋がんなの-」
[句項目]

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

下端の関連キーワードリッテンの横隔膜現象ヘーリング現象ステータスバー軌道起重機帆脚・帆足剣状突起味覚中枢繰締の鐶一文字瓦落し掛け船首材気管支割り束子宮口葺き足腰高窓下詰め下揃え腓腹筋脱肛

今日のキーワード

コペルニクス的転回

カントが自己の認識論上の立場を表わすのに用いた言葉。これまで,われわれの認識は対象に依拠すると考えられていたが,カントはこの考え方を逆転させて,対象の認識はわれわれの主観の構成によって初めて可能になる...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

下端の関連情報