ナニー(読み)なにー(英語表記)nanny

翻訳|nanny

知恵蔵mini「ナニー」の解説

ナニー

子供をあずかり面倒をみるベビーシッターの1形態であり、育児・勉強・情操教育などの専門知識をもって世話をする人、あるいはその仕事のこと。「教育ベビーシッター」とも呼ばれる。労働内容は、通常のベビーシッターが行うケアに加え、新生児病児の世話や教育、幼児習い事・受験指導、保護者のケアなど幅広く、保護者宅に長期間住み込んで働くことも多い。1800年代のイギリスで発祥し世界的に広まった。日本では、一般社団法人日本ナニー協会や株式会社ポピンズなどが活動をリードしている。

(2015-6-12)

出典 朝日新聞出版知恵蔵miniについて 情報

デジタル大辞泉「ナニー」の解説

ナニー(nanny)

乳母。住み込みで子供の面倒をみる、育児や教育の専門知識を持った女性。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

きらきらネーム

俗に、一般的・伝統的でない漢字の読み方や、人名には合わない単語を用いた、一風変わった名前のこと。名字についてはいわない。どきゅんネーム。[補説]名前に使用する漢字は、戸籍法により常用漢字・人名用漢字の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android