コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ナニー nanny

翻訳|nanny

デジタル大辞泉の解説

ナニー(nanny)

乳母。住み込みで子供の面倒をみる、育児や教育の専門知識を持った女性。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ナニー【nanny】

親が外出している間に子供の世話をする人。ベビーシッター。
出産直後から六歳頃までの子供の世話をするための専門教育を受けた者。イギリスでは国家資格制度がある。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

知恵蔵miniの解説

ナニー

子供をあずかり面倒をみるベビーシッターの1形態であり、育児・勉強・情操教育などの専門知識をもって世話をする人、あるいはその仕事のこと。「教育ベビーシッター」とも呼ばれる。労働内容は、通常のベビーシッターが行うケアに加え、新生児・病児の世話や教育、幼児の習い事・受験指導、保護者のケアなど幅広く、保護者宅に長期間住み込んで働くことも多い。1800年代のイギリスで発祥し世界的に広まった。日本では、一般社団法人日本ナニー協会や株式会社ポピンズなどが活動をリードしている。

(2015-6-12)

出典 朝日新聞出版知恵蔵miniについて 情報

ナニーの関連キーワードローチ(Ken Loach)フィッシャー[ランベス]ジュリエット ミルズメンフィス スリムマスターベーションウォリックシャー県ロバート ナルデリコリン ファースエマ トンプソンキム リチャーズ宮本 美智子バンブリッジバリカッスルOnapetケン ローチバイアグラ本城雄太郎高橋源一郎三村ゆうな小薗江愛理

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ナニーの関連情報