コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ナルキッソスの恋(読み)ナルキッソスノコイ

とっさの日本語便利帳の解説

ナルキッソスの恋

森のニンフ(妖精)エコーは美少年ナルキッソスに恋をするが、ナルキッソスは泉の水に写った自分の姿に見惚れて、これを抱こうとして水に落ちて死ぬ(ナルシストの語源)。エコーは憔悴(しょうすい)のあまり消え失せ、声だけが残った。

出典 (株)朝日新聞出版発行「とっさの日本語便利帳」とっさの日本語便利帳について 情報

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android