コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ナレッジマネージメント なれっじまねーじめんと

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

ナレッジマネージメント

企業内の「知識」や「情報」を蓄積し、ビジネスに役立てようとするもの。個人に蓄積されるノウハウである「暗黙知」とマニュアルなどの形式が整えられた情報である「形式知」を統合し、企業の資産として役立てるものである。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

ナレッジ‐マネージメント(knowledge management)

個人・グループが所有する知識や、企業内の各部門に蓄積された知識情報を、企業などの組織全体で共有して活用する仕組み。または、そのような経営手法。知識管理知識経営KM

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

ナレッジマネージメントの関連キーワードナレッジマネージメントソフトナレッジEIP

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ナレッジマネージメントの関連情報