ナレッジマネージメント(読み)なれっじまねーじめんと

デジタル大辞泉の解説

ナレッジ‐マネージメント(knowledge management)

個人・グループが所有する知識や、企業内の各部門に蓄積された知識情報を、企業などの組織全体で共有して活用する仕組み。または、そのような経営手法。知識管理知識経営KM

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典の解説

ナレッジ‐マネージメント

〘名〙 (knowledge management) 社員が仕事上で得た知識やノウハウを、知的資産として企業全体で管理し、活用すること。略してKMともいう。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

国民皆保険

すべての国民をなんらかの医療保険に加入させる制度。医療保険の加入者が保険料を出し合い,病気やけがの場合に安心して医療が受けられるようにする相互扶助の精神に基づく。日本では 1961年に国民健康保険法(...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android