コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ニゴロブナの日

1件 の用語解説(ニゴロブナの日の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉プラスの解説

ニゴロブナの日

2月5・6・7日。滋賀県高島市が制定。琵琶湖の固有種で、同県の伝統食、鮒寿司の原料となるニゴロブナをPRする。日付は「にごろぶな=2・5・6・7」の語呂合わせに由来するとともに、この時期に旬を迎えることから。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ニゴロブナの日の関連キーワード滋賀県高島市音羽滋賀県高島市鴨滋賀県高島市黒谷滋賀県高島市鹿ケ瀬滋賀県高島市高島滋賀県高島市永田滋賀県高島市野田滋賀県高島市拝戸滋賀県高島市畑滋賀県高島市宮野

今日のキーワード

太陽系外惑星

太陽以外の恒星を回る惑星。その存在を確認する方法として、(1)惑星の重力が引き起こす恒星のわずかなふらつき運動を、ドップラー効果を用いて精密なスペクトル観測により検出する、(2)惑星が恒星の前面を通過...

続きを読む

コトバンク for iPhone