ニャンウーマーケット(英語表記)Nyaung-U Market

世界の観光地名がわかる事典の解説

ニャンウーマーケット【ニャンウーマーケット】
Nyaung-U Market

ミャンマー中央部、仏教遺跡の町バガン(Bagan)地区で一番の繁華街ニャンウーにある、この地域最大規模のマーケット。古くから交通と交易で発展した地域で、日用品や野菜、果物などとともに、この地方特産の漆器や、ミャンマーの伝統衣装、みやげものを売る店が軒を連ねている。観光慣れをしているという点ではミャンマー随一といわれ、日本語による呼び込みの声も飛び交っている。

出典 講談社世界の観光地名がわかる事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

テレワーク・デイズ

働き方改革の一環として、自宅や出先の事務スペースで勤務する「テレワーク」の一斉実施を政府が推奨する運動。2020年に東京オリンピックの開会式が予定される7月24日を「テレワーク・デイ」と位置づけて参加...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android