コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ニャンウーマーケット ニャンウーマーケット Nyaung-U Market

1件 の用語解説(ニャンウーマーケットの意味・用語解説を検索)

世界の観光地名がわかる事典の解説

ニャンウーマーケット【ニャンウーマーケット】
Nyaung-U Market

ミャンマー中央部、仏教遺跡の町バガン(Bagan)地区で一番の繁華街ニャンウーにある、この地域最大規模のマーケット。古くから交通と交易で発展した地域で、日用品や野菜、果物などとともに、この地方特産の漆器や、ミャンマーの伝統衣装、みやげものを売る店が軒を連ねている。観光慣れをしているという点ではミャンマー随一といわれ、日本語による呼び込みの声も飛び交っている。

出典|講談社
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ニャンウーマーケットの関連キーワードパガンミャンマーミャンマーとビルマミャンマーのサイクロン被害ミャンマーのゾウ在日ミャンマー人ミャンマーの少数民族アラカン[州]シン・アラハンミャゼーディ碑文

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone