コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ニュートン=グレゴリーの補間公式 ニュートングレゴリーのほかんこうしきNewton-Gregory interpolation formula

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ニュートン=グレゴリーの補間公式
ニュートングレゴリーのほかんこうしき
Newton-Gregory interpolation formula

単にニュートン補間公式ともいう。関数 yf(x) が,等間隔分点の差分表で与えられているとき,この関数を補間する公式である。関数 yf(x) の近似値は,差分によりたとえば2次の公式
に,差分表の各数値を代入して求められる。この公式では,各 xi を等間隔にとる場合を考えており,したがって xixi-1 は常に一定値 k に等しく,u=(xx0)/k である。 n 個の等間隔 xi(i=0,1,2,…,n) に対する関数値と,その差分表が与えられた場合には,n 次の公式
がある。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ニュートン=グレゴリーの補間公式の関連キーワード近似値差分表

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android