コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ヌワラエリヤ Nuwara Eliya

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ヌワラエリヤ
Nuwara Eliya

スリランカ中南部の町。ヌワラエリヤ県の県都。高原保養地。カンディー南南東約 40km,ピドゥルタラガラ山 (標高 2524m) 南西麓の高原地帯に位置。標高約 1900mの高地にあるため,年平均気温 13℃ (2月) ~15℃ (5月) と涼しく,1827年頃からイギリス人が保養地とした。茶のプランテーション地帯の商業中心地で,その労働者としてインド南部から移住してきたタミル人が多い。茶のほかゴム,米,野菜などを集散。人口2万 6000 (1990推計) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ヌワラエリヤの関連キーワードヌワラエリアセイロン茶錫蘭

今日のキーワード

奨学金破産

学生が国の奨学金制度を利用したものの、返済の目途が立たずに自己破産すること。国内の自己破産の総件数は2003年をピークに減少傾向にあるが、このうち奨学金関連の破産は3000人前後の状況が続いており、1...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android