コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ネオケラトプス類 ねおけらとぷするいneoceratopsian

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ネオケラトプス類
ねおけらとぷするい
neoceratopsian
[学]Neoceratopsia

鳥盤目周飾頭(しゅうしょくとう)類(亜目)角竜(つのりゅう)類(下目)に分類される恐竜のうち、プシッタコサウルス科Psittacosauridaeを除いたグループ。新角竜類、ネオケラトプシアともいう。小さな体形のプロトケラトプス類と大きな体形のケラトプス類からなる。[小畠郁生]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

今日のキーワード

パルムドール

カンヌ国際映画祭で、最優秀作品に与えられる賞。[補説]多く「金のシュロ」と訳されるが、日本原産のシュロ(ワジュロ)ではなく、ヤシ科のナツメヤシがモチーフとなっている。ナツメヤシは、西洋では勝利・栄誉の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android