コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

亜目 あもくsuborder

翻訳|suborder

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

亜目
あもく
suborder

生物の分類学上,の間におかれる階級。たとえば,哺乳類の齧歯 (げっし) 目を,リス類,ネズミ類,ヤマアラシ類の3つに分けることがあり,それぞれ亜目とされる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

大辞林 第三版の解説

あもく【亜目】

生物分類上、目に設けられることがある小区分。霊長目のキツネザルとニホンザルを原猿亜目と真猿亜目に分類するなど。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

亜目の関連キーワード反芻動物・反蒭動物デイノテリウムエッチュウバイエゾボラモドキゴニアタイトビゼンクラゲ造礁サンゴキツネザルニホンザルハエ(蠅)スルメイカエゾボラ幾須吾魚ドジョウ真猿亜目カメムシ原猿亜目ミズダコトカゲ鳥盤類

今日のキーワード

書類送検

警察から検察官に対して事件を送致する場合 (送検) ,捜査に当たり逮捕した被疑者の身柄を引き続き拘束しておく必要があるときは書類,証拠物とともに身柄を送致するが,もともと逮捕しなかったり,一度逮捕した...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

亜目の関連情報