コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ネガティブ・キャンペーン ネガティブキャンペーンnegative canpaign

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ネガティブ・キャンペーン
ネガティブキャンペーン
negative canpaign

相手候補の個人的欠点,失態を持出してテレビのコマーシャルなどを使って攻撃する宣伝方法。 1980年代になってアメリカの大統領選でその傾向が強まった。 88年選挙の際,共和党ブッシュ陣営が,民主党候補デュカキスの州知事時代の恩赦に関する一件をテレビで広め,デュカキスは犯罪者に甘いというイメージを作り上げたことが代表例である。対してデュカキス陣営は,共和党副大統領候補クエールの未経験,保守色などを攻撃した。 92年選挙ではやや後退した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ネガティブ・キャンペーンの関連キーワードスーパーPACネガキャン

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ネガティブ・キャンペーンの関連情報