ネグリ小体(読み)ネグリしょうたい(英語表記)Negri bodies

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ネグリ小体
ネグリしょうたい
Negri bodies

狂犬病に感染した動物の海馬核,小脳,脊髄上部の神経節細胞の原形質内に出現する,ほぼ赤血球ぐらいの大きさのエオジン好性の細胞封入体をいう。細胞組織学的にこの小体を検出することは,特にイヌの狂犬病の診断に重要である。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

アースデイ

地球のことを考えて行動する日。1970年、アメリカのG・ネルソン上院議員によって提唱された。毎年4月22日がその日とされており、世界中で環境イベントが開催されている。 アースデイが誕生したきっかけは、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android