コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

小体 コテイ

デジタル大辞泉の解説

こ‐てい【小体】

[名・形動]こぢんまりしていること。つつましいこと。質素なこと。また、そのさま。
「母と二人の―な暮しであったが」〈秋声縮図

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

こてい【小体】

( 形動 ) [文] ナリ 
質素でつつましやかなさま。 ↔ 大体おおてい 「手堅く-に遣つて居る/金色夜叉 紅葉

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

小体の関連キーワードハッサルホーウェルレビー小体型認知症副甲状腺機能亢進症胸腺上皮角化小体マルピギー小体マルピーギ小体マイスネル小体マイスナー小体腎性骨異栄養症神経終末器官副甲状腺切除ハッサル小体メラノソームハインツ顆粒リソソーム細胞封入体プラスチドパチニ小体上皮小体

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

小体の関連情報