コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ネット・レスポンス net response

1件 の用語解説(ネット・レスポンスの意味・用語解説を検索)

DBM用語辞典の解説

ネット・レスポンス【net response】

ある郵便に対する総レスポンスからクレジットオーダー未払分と注文のキャンセル数を差し引いたもの。ネット・レスポンスは、現金注文の合計と支払済のクレジットオーダーを足したものとしても表現される。未払い分は販売が完結していないのでネット・レスポンスから控除する。グロス・レスポンスとネット・レスポンスの差によってより的確にプロモーションの成功を判定する。ネット・レスポンスでの測定は、総レスポンスの測定よりも正確であると考えられる。例えば、プロモーションAのグロスレスポンス100、ネット・レスポンスはその50%、プロモーションBはグロスレスポンス75、ネット・レスポンスはその80%とするとプロモーションAは50%(100%×50%)、プロモーションBは60%(75%×80%)でプロモーションBの方がより成功したといえる。

出典|(株)ジェリコ・コンサルティング
Copyright (C) 2010 by Jericho Consulting Co.,Ltd. All Rights Reserved
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ネット・レスポンスの関連キーワードレスポンスレスポンスタイムクレジットクレジットタイトルクレジットラインコレスポンデンスクイックレスポンス即レスグロス・アマウントレスポンス分析

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone