コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ネビトダグ Nebit-Dag

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ネビトダグ
Nebit-Dag

トルクメニスタン西部,バルカン州の州都。トルクメンバシ (旧クラスノボツク) の南東約 130km,大バルカン山脈南麓にある。 1933年この地域の油田開発が始って以降発展し,46年市となった。石油採取が行われるほか,食肉コンビナート,ヨード製造工場がある。トルクメン石油研究所がある。トルクメンバシと首都アシガバートを結ぶ鉄道が通る。人口8万 9100 (1991推計) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android