コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ネフロレピス Nephrolepis

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ネフロレピス
Nephrolepis

シノブ科タマシダ属の学名であるが,園芸上ではセイヨウタマシダやその変種をさす総称名。特にボストンタマシダは葉が非常に細かく切れ込んだ1変種で,観葉植物として有名である。日本産の種にはタマシダ (玉羊歯) ,ヤンバルタマシダ,ホウビカンジュがある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

百科事典マイペディアの解説

ネフロレピス

タマシダ

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

大辞林 第三版の解説

ネフロレピス【Nephrolepis】

シノブ科タマシダ属のシダの総称。
タマシダ属のうち観葉植物として栽培されるボストン-ファーン・タマシダなどの通称。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ネフロレピス
ねふろれぴす

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

ネフロレピスの関連キーワードボストン