コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ノーサンブリア方言 ノーサンブリアほうげん Northumbrian dialect

1件 の用語解説(ノーサンブリア方言の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ノーサンブリア方言
ノーサンブリアほうげん
Northumbrian dialect

古期英語の一方言。イングランド北部の,アングル人が定住した地域のうち,ハンバー川以北に行われたもの。9世紀のバイキング侵寇以前は文化的に高い地位をもっていた。のちの中期英語の北部方言となった。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のノーサンブリア方言の言及

【英語】より

…OEは各部族の定住した地域により次の四つの方言に分けられる。(1)イングランド北部,ハンバー川以北のノーサンブリア方言Northumbrian,(2)その南,テムズ川までのマーシア方言Mercian(この二つはアングル人の定住地域に行われたので合わせてアングリア方言と呼ぶこともある),(3)ジュート人の定住した南東部のケント方言Kentish,(4)サクソン人の定住したウェスト・サクソン方言West‐Saxon(略称WS。ウェセックス王国の英語)である。…

※「ノーサンブリア方言」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ノーサンブリア方言の関連キーワード英語アグライングリッシュグランドウィンダミアカローデンリーボウ修道院Highlandsイングランドの丘アングロ・サクソン語

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone