コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

古期英語 こきえいごOld English language

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

古期英語
こきえいご
Old English language

英語,古代英語ともいう。5世紀にスカンジナビアゲルマン民族がイギリスに侵入してから,およそ 1150年頃までの時期の英語。アングロ・サクソン語とも呼ばれる。北部のノーサンブリア方言マーシア方言,中南部のサクソン諸方言,南東部のケント方言の4方言に分けられるが,サクソン方言のなかのウエストサクソン方言が文学的価値のある文献に富むので,古期英語の代表とされる。名詞,形容詞,動詞の複雑な曲用,活用体系を保存している。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

古期英語の関連キーワードミッドランド方言イギリス文学通俗語源説ウムラウトスウィート中期英語ベリー

今日のキーワード

ラニーニャ現象

《La Niña events》赤道付近のペルー沖から中部太平洋にかけて、数年に1度、海水温が平年より低くなる現象。低下する温度差はエルニーニョ現象での上昇温度差より一般的に小さい。→ダイポールモード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android