コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

中期英語 ちゅうきえいごMiddle English

翻訳|Middle English

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

中期英語
ちゅうきえいご
Middle English

英語,中世英語ともいう。およそ 1150~1500年の時期の英語。 1066年のノルマン人の侵入以来 14世紀のなかばまで,英語の社会的地位は著しく低いものであった。その間に,支配階級の言語であったノルマン・フランス語,標準フランス語,学問や宗教の共通語たるラテン語から多数の単語を借用して語彙が様相を一変するとともに,古期英語の複雑な活用,曲用体系が単純化され,近代英語に近づいた。方言は,北部,中部 (ミッドランド) ,南部に大別されるが,G.チョーサーの著作や W.カクストンの印刷術などの影響もあり,ミッドランド方言に属するロンドンの方言が次第に書き言葉の標準となった。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

中期英語の関連キーワードスコットランド方言ノーサンブリア方言キャロルの祭典イギリス文学スウィートトールキン母音大推移音位転換ME

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android