ノースタインサイド(英語表記)North Tyneside

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ノースタインサイド
North Tyneside

イギリスイングランド北東部,タイン・ウィア北東部の地区。ニューカッスルアポンタインの北東端と接し,南をタイン川,東を北海にかぎられる。ノースシールズ,ウォールセンドなどのタイン川工業地帯,タインマウス,ウィトリーベイなどの北海沿岸の保養地を含む。ノースシールズには石油貯蔵施設があり,船舶修理,魚肉加工などの工業が立地し,ウォールセンドでは造船,航海機器製造などが行なわれる。地区の北西部ロングベントンなどには,ニューカッスルアポンタインへの通勤者の住宅街が広がっている。面積 84km2。人口 19万1659(2001)。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

余震

初めの大きい地震に引き続いて,その震源周辺に起こる規模の小さい地震の総称。大きい地震ほど余震の回数が多く,余震の起こる地域も広い。余震域の長径の長さは,地震断層の長さにほぼ対応している。マグニチュード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android