コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ハアリ(羽蟻) ハアリwinged ant

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ハアリ(羽蟻)
ハアリ
winged ant

膜翅目アリ科のアリで,翅をもったものをさす。アリには多型現象があって,働きアリと兵アリには翅がないが,女王と雄アリには翅がある。生殖時期がくると,翅のあるものは一斉に飛立ち,結婚飛行を行う。光に引寄せられることがあり,夏,灯火に集るのはこうしたアリである。生殖時期は種によって異なるが,クロナガアリで5月初旬,クロオオアリで5月下旬~6月上旬頃,ヤマアリなどは夏期である。巣が異なっても同時期に飛立つので,微妙な気象条件によって飛行が決められると考えられている。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android