ハイエストライト(英語表記)highest light

カメラマン写真用語辞典の解説

ハイエストライト

 被写体の明るい部分をハイライト、暗い部分をシャドーと呼ぶが、ハイライトの中でもいちばん明るい最高輝度部をハイエストライトと言う。ハイエストライトが飛ばないように露出を決めれば、当然シャドー、とくにいちばん暗いディーペストシャドーはつぶれる。フィルムやデジタルカメラの明暗再現性は人間の目ほど広くないからである。

出典 カメラマンWebカメラマン写真用語辞典について 情報

今日のキーワード

未必の故意

犯罪事実の発生を積極的には意図しないが、自分の行為からそのような事実が発生するかもしれないと思いながら、あえて実行する場合の心理状態。→故意[補説]作品名別項。→未必の故意...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android