コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ハイエストライト highest light

デジタル大辞泉の解説

ハイエスト‐ライト(highest light)

写真撮影における、被写体の最も明るい部分。最高輝度部。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

カメラマン写真用語辞典の解説

ハイエストライト

 被写体の明るい部分をハイライト、暗い部分をシャドーと呼ぶが、ハイライトの中でもいちばん明るい最高輝度部をハイエストライトと言う。ハイエストライトが飛ばないように露出を決めれば、当然シャドー、とくにいちばん暗いディーペストシャドーはつぶれる。フィルムやデジタルカメラの明暗再現性は人間の目ほど広くないからである。

出典|カメラマンWebカメラマン写真用語辞典について | 情報

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android