コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ハイエストライト highest light

カメラマン写真用語辞典の解説

ハイエストライト

 被写体の明るい部分をハイライト、暗い部分をシャドーと呼ぶが、ハイライトの中でもいちばん明るい最高輝度部をハイエストライトと言う。ハイエストライトが飛ばないように露出を決めれば、当然シャドー、とくにいちばん暗いディーペストシャドーはつぶれる。フィルムやデジタルカメラの明暗再現性は人間の目ほど広くないからである。

出典 カメラマンWebカメラマン写真用語辞典について 情報

今日のキーワード

イラク日報

2004~06年に陸上自衛隊がイラク復興支援活動に派遣された際の活動報告。04年1月20日~06年9月6日の計435日分が、計1万4,929ページに渡って記されている。陸上自衛隊が08年にまとめた「イ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android