コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ハイゼンベルクモデル Heisenberg model

法則の辞典の解説

ハイゼンベルクモデル【Heisenberg model】

強磁性を説明するためにハイゼンベルクが1928年に提出したモデル.格子点 i のスピン演算子を Si=(SixSiySiz)としたとき,格子点 i のスピンと,その最近接格子点 j との間に交換相互作用が存在する.系全体のハミルトニアン

H=-∑JSiSj

で与えられるとするモデルである.

出典 朝倉書店法則の辞典について 情報

ハイゼンベルクモデルの関連キーワード強磁性

今日のキーワード

塞翁が馬

《「淮南子(えなんじ)」人間訓から》人生の禍福は転々として予測できないことのたとえ。「人間万事塞翁が馬」[補説]昔、中国の北辺の塞(とりで)のそばに住んでいた老人の馬が胡(こ)の地に逃げたが、数か月後...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android