ハイゼンベルクモデル(英語表記)Heisenberg model

法則の辞典の解説

ハイゼンベルクモデル【Heisenberg model】

強磁性を説明するためにハイゼンベルクが1928年に提出したモデル.格子点 i のスピン演算子を Si=(SixSiySiz)としたとき,格子点 i のスピンと,その最近接格子点 j との間に交換相互作用が存在する.系全体のハミルトニアン

H=-∑JSiSj

で与えられるとするモデルである.

出典 朝倉書店法則の辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

いざなぎ景気

1965(昭和40)年11月から70(昭和45)年7月にかけて57カ月続いた戦後最長の消費主導型景気拡大局面のこと。名目成長率は毎年2桁で推移した。これに先立つ1955~56年の「神武景気」や58年~...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android