ハインリック ワン(読み)王 俠軍(英語表記)Heinrich Wang

現代外国人名録2016「ハインリック ワン」の解説

ハインリック ワン
王 俠軍
Heinrich Wang

職業・肩書
白磁陶芸家

国籍
台湾

生年月日
1953年

出生地
インドネシア

別名
通称=ワン,ヘンリー

学歴
世界新聞専科学校,デトロイト・アート・アンド・デザイン学院卒

受賞
台湾手工芸研究所審査年度最優秀賞〔1989年〕

経歴
1961年台湾に帰国。世界新聞専科学校で映画を学び、インテリアデザイナーコピーライター、映画俳優、映画監督などの仕事を経て、渡米。ガラスアートを学び、’88年帰国。友人と台湾で初めてのガラス工房を設立、’93年北京故宮博物院永寿宮で展覧会を開催、現代作品として初めて故宮博物院永久収蔵となる。’94年独立し、琉園を設立。’96年米国で展覧会を開催。現代の台湾芸術ガラスの第一人者として世界的に知られ、世界各地で展覧会を開催。陶磁器作家でもあり、2010年日本で初めての作品展「王俠軍磁器展」を開催して来日。2013年世界で最も影響力のある華人“華人智造者”の50人の一人に選ばれる。2014年東京・南青山に日本初出店となるHEINRICH WANG八方新気がオープン。

出典 日外アソシエーツ「現代外国人名録2016」現代外国人名録2016について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

常任理事国

国連安全保障理事会の構成国(15か国)のうち、中国(1971年中華人民共和国が中華民国にかわり代表権を獲得)、フランス、ロシア(1991年ロシア連邦がソビエト社会主義共和国連邦の地位を継承)、イギリス...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android