コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ハザール族 ハザールぞくKhazars

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ハザール族
ハザールぞく
Khazars

旧ソ連のダゲスタン,ボルガ川下流域,アゾフ海沿岸,ドン川下流域などに住んでいたトルコ系遊牧諸種族。5世紀に初めて史上に現れた。7世紀にハザール可汗 (かがん) 国を形成し,クリミア,アゾフ海沿岸の地やブルガール族の一部を版図とした。首都は最初はセメンデル (正確な位置は不明) にあったが,のちにボルガ川下流のイティルに移った。8世紀にハザール族の上層部はユダヤ教に改宗した。9~10世紀にはロシアと戦っていたが,965年にキエフのスビャトスラフ公に滅ぼされた。この国の滅亡後,ハザール族は他のトルコ諸部族のなかに溶け込んでしまった。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ハザール族の関連キーワードイブン・ラーイク騎馬民族

今日のキーワード

スタットコール

《statは、急を要するの意。「スタッドコール」とも》病院内での緊急召集。緊急事態発生時に、担当部署に関係なく手の空いている医師や看護師を呼び出すために用いる。→コードブルー...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android