コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ハックルベリー huckleberry

翻訳|huckleberry

デジタル大辞泉の解説

ハックルベリー(huckleberry)

ツツジ科スノキ属の低木総称。北米原産。果実は黒い小球で、ジャムジュースなどに加工する。また、似た果実をつける近縁種を含めていうこともある。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典内のハックルベリーの言及

【ブルーベリー】より

…日本産の近縁種クロマメノキ,クロウスゴ,ナツハゼやシャシャンボの果実も黒青色で食用になるが,栽培化はされていない。ブルーベリーを地方名でハックルベリーと称することもあるが,真のブルーベリーは細かい数十個の種子を含むのに対し,ハックルベリーは黒く熟し,10個以下の大きい種子があり食用に適しない。【松井 仁】。…

※「ハックルベリー」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ハックルベリーの関連キーワードハックルベリーフィンの冒険ハックルベリ・フィンの冒険ハックルベリィの冒険トム・ソーヤーの冒険マーク・トウェーントムソーヤーの冒険トムソーヤの冒険マークトウェーンピカレスク小説ビッグ・リバーハクルベリーアメリカ文学ツリーハウス三上ゆうこトウェーンシウェルツ亀井俊介悪者小説悪漢小説弓澤公望

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android