ハナペペ渓谷展望台(読み)ハナペペけいこくてんぼうだい

世界の観光地名がわかる事典の解説

ハナペペけいこくてんぼうだい【ハナペペ渓谷展望台】

アメリカのハワイ州カウアイ島にある展望台。渓谷はかつて中国人の移民によって開拓された町ハナペペの北にあり、展望台は50号線の脇にある小さな駐車場である。赤い断層の絶壁が続く緑深い谷の周辺は、映画『ジュラシック・パーク』のロケ地となった。ほとんど雲がかかっているが、天気がよければ同島最高峰のMt.Kawalkini(1594m)が遠くに見えるといわれる。◇現地名は「Hanapepe Valley Lookout」。

出典 講談社世界の観光地名がわかる事典について 情報

今日のキーワード

余震

初めの大きい地震に引き続いて,その震源周辺に起こる規模の小さい地震の総称。大きい地震ほど余震の回数が多く,余震の起こる地域も広い。余震域の長径の長さは,地震断層の長さにほぼ対応している。マグニチュード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android