ハビエル セルカス(英語表記)Javier Cercas

現代外国人名録2012の解説

ハビエル セルカス
Javier Cercas


国籍
スペイン

専門
作家

生年月日
1962

出生地
スペイン南西部カセレス県

経歴
1987年最初の短編集「動機」を発表。2001年刊行の「サラミスの兵士たち」で話題を呼び、バルガス・リョサに絶賛された。同書でカタルーニャの書店組合が選ぶリブラテー賞を受賞、24ケ国語に訳され、英語版では2004年度インデペンデント紙外国小説賞を受賞するなど数々の文学賞を獲得し、一躍人気作家となる。1989年からは、ジローナの大学でスペイン文学を教える。

受賞
リブラテー賞「サラミスの兵士たち」;インデペンデント紙外国小説賞(2004年度)「サラミスの兵士たち」

出典 日外アソシエーツ「現代外国人名録2012」(2012年刊)現代外国人名録2012について 情報

今日のキーワード

未必の故意

犯罪事実の発生を積極的には意図しないが、自分の行為からそのような事実が発生するかもしれないと思いながら、あえて実行する場合の心理状態。→故意[補説]作品名別項。→未必の故意...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android