コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ハルペス Harpes

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ハルペス
Harpes

節足動物門三葉虫綱プチコパリイダ目ハルペス科の代表属。頭部が大きく,頬棘は長く尾部の中部にまで達するので,上面から見ると逆U字形を呈する。頭鞍の前縁には大きな痘痕の列が,頭鞍とその縁面には多数の小瘤がある。デボン紀中期の示準化石。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android