ハンス・マルティン リンデ(英語表記)Hans-Martin Linde

20世紀西洋人名事典の解説

ハンス・マルティン リンデ
Hans-Martin Linde


1930.5.24 -
ドイツのフルート奏者,リコーダー奏者。
バーゼル音楽アカデミー院長。
ヴェルネ(ドルトムント近郊)生まれ。
フライブルク高等音楽学校でG.シェックにフルートをレヒナーに指揮法を師事し、カペラ・コロニエンシスの独奏フルート奏者となる。1957年バーゼルのスコラ・カントルム合唱団の首席フルート奏者を務め、’71年同合唱団の音楽監督の一人となる。一方、’57年からバーゼル音楽アカデミーで教え、’76年バーゼル音楽アカデミー院長となる。古楽器バロック音楽の研究家として知られ、なかでもバロック音楽の装飾法に関する権威者の一人である。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

いざなぎ景気

1965(昭和40)年11月から70(昭和45)年7月にかけて57カ月続いた戦後最長の消費主導型景気拡大局面のこと。名目成長率は毎年2桁で推移した。これに先立つ1955~56年の「神武景気」や58年~...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android