ハーベスティング(読み)はーべすてぃんぐ

図書館情報学用語辞典の解説

ハーベスティング

ウェブ上で公開された機関リポジトリなどのメタデータをOAI-PMHプロトコルを通じて収集すること.ウェブページのリンクを辿って収集するクローリングとは異なり,OAI-PMHプロトコルを用いることで網羅的な収集が実現できる.国立情報学研究所が提供する日本の機関リポジトリの横断検索サービスであるJAIRO(Japanese Institutional Repositories Online)もハーベスティングによって実現されている.

出典 図書館情報学用語辞典 第4版図書館情報学用語辞典について 情報

今日のキーワード

いざなぎ景気

1965(昭和40)年11月から70(昭和45)年7月にかけて57カ月続いた戦後最長の消費主導型景気拡大局面のこと。名目成長率は毎年2桁で推移した。これに先立つ1955~56年の「神武景気」や58年~...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android