収集/蒐集(読み)シュウシュウ

デジタル大辞泉の解説

しゅう‐しゅう〔シウシフ〕【収集/×蒐集】

[名](スル)
寄せ集めること。「ごみの―日」
趣味・研究などのために集めること。また、そのもの。コレクション。「資料を―する」「切手の―家」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の収集/蒐集の言及

【コレクション】より

…広義には,歴史,芸術,民俗,産業,自然科学などの資料,切手,貨幣などの趣味品の収集をいうが,ここでは美術品の収集について述べる。 われわれが美術品に接するときの二つの重要な方法,享受と研究とのために,美術品のコレクションは欠くべからざるものである。…

※「収集/蒐集」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

きゃらぶき

魚貝類や野菜類をしょうゆで佃煮(つくだに)のように煮るものをきゃら煮というが、きゃらぶきは、フキの茎をきゃら煮風に煮たもので、初夏のフキを用いてつくるのがよい。フキの葉を切り落とし、茎は日干しにしてか...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android