コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ハーポセラス Harpoceras

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ハーポセラス
Harpoceras

軟体動物門頭足綱菊石(アンモナイト)亜綱ヒルドセラス科のうちハーポセラス亜科の代表属。ゆるく殻を巻き,割合に臍(へそ)が大きく,その肩部は鋭い。腹面には 1本の中空の竜骨がある。放射肋は途中から頂部に向かって折れ,次いで口のほうに凹部を向けた鎌状の形となる。縫合線は切れ込みが深い。ジュラ紀前期のトアルシアン期前期の示準化石。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android