コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

竜骨 リュウコツ

デジタル大辞泉の解説

りゅう‐こつ【竜骨】

船底の中心を、船首から船尾へ貫く主要部材。船の背骨となるもの。キール。間切り瓦。
古代哺乳動物の骨の化石。漢方で収斂(しゅうれん)・鎮静薬などに用いる。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

りゅうこつ【竜骨】

船底の中心部分を縦貫している力材。人間の背骨にあたり、船体構成の基礎となるもの。まぎりがわら。キール。
古代に生息した巨大な動物の骨の化石。生薬として鎮静薬に用いる。
竜骨突起のこと。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

竜骨
りゅうこつ

キール」のページをご覧ください。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典内の竜骨の言及

【キール】より

…船底の船体中心線位置において船首から船尾まで縦通し,船首材,船尾材と結合される部材。船体の背骨に相当するもので竜骨とも呼ばれる。船体構成上の基本部材であるとともに縦強度を支持する構造部材の一つである。…

※「竜骨」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

竜骨の関連キーワードcentreboardカナディアン・カヌーグロボトランカーナバロイシセラスハンマトセラス竜骨(漢薬)ビルジキールコナカニムシ竜骨(生物)カノープスステゴドン竜骨(薬)膿吸い石間切り瓦竜骨突起ニッチアアルゴ座蝶形花冠ハクレンコクレン

今日のキーワード

日馬富士 公平

大相撲力士。身長186センチ、体重137キロ。1984年4月14日生まれ、モンゴル・ゴビアルタイ出身。伊勢ヶ濱部屋に所属。本名はダワニャム・ビャンバドルジ。2001年1月の初場所で初土俵、2012年1...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

竜骨の関連情報